アイデア共有ブログ

アイデア術・株・お笑い・漫画・ライフハックなどを共有

日本語の「は」と「が」の違いは、この4パターンで決まる!

外国人が苦戦する「は」と「が」の違い

f:id:Esper1029:20181102055027p:plain

僕が生まれる前くらいは、欧米ではビジネス目的で日本語を勉強することが流行ったことがあるそうですが、最近はアニメの影響で日本語を勉強したい人もいるそうです。そして、日本でも移民が話題になっているように日本語を話せるアジア系の人も年々増えております。

 

日本語は文法的には比較的単純な言語だそうで、実際漢字は書けないけど、話すくらいならすぐに覚えられるという外国人は意外と少なくありません。

 

ところが、そんな外国人でも苦戦するのがおそらく「は」と「が」の違いなのではないでしょうか。

 

私は田中です。

私が田中です。

 

はどう違うのか。正直、日本語ネイティブの人ですら、ちゃんと説明できる人は案外少ないはずです。強いて言えば何かを強調するときに、「が」を使うことがあるのですが、よく考えるとさっきの例文のように意味的にそんな変わらないこともあります。

 

そこで、日本語ネイティブでかつ、こういった抽象的な概念を考えるのが趣味の僕がこの違いを少し考えてみました。僕は決して日本語教師とかではないので、あくまで参考程度にしてください。

続きを読む

スタディサプリTOEICと市販の問題集の違いとは?【体験談】

TOEICを久しぶりにチャレンジ

転職活動に興味があり、その一環としてTOEICの勉強を始めました。TOEICは大学時代に少しだけ勉強して留学経験もあったので、700点台は取ったことがあります。

 

しかし、社会人になってからはオンライン英会話は半年だけしていましたが、TOEICの勉強は全くしていませんでした。今はせいぜい600点台が限界でしょう。

 

大学時代は、TOEICで高スコアを取っていた友達や先輩がいて、中には900点超えの人もちらほらいました。そこで、僕もできれば900点は超えてみたいなと考えております。

 

スタディサプリTOEICを選んだ

さっそくTOEICを始めようと思ったとき、どの教材がいいか考えましたが、なるべく効率的にかつ早くスコアを上げたいと考えたので、リクルートのスタディサプリを選びました。スタディサプリの評判が良いことはなんとなく知っており、月3000円程度で気楽に勉強できるなら悪くないかなと考えたからです。

 

f:id:Esper1029:20181013173135p:plain

続きを読む

2018年のFX取引の成績 ※随時更新

fx始めました

どうもブログ管理人です。このブログを始めて結構たったのですが、正直言いますと大分ネタ切れでありまして、せっかくだから最近始めたfxの取引の成績でも書いていこうかと思っております。

 

f:id:Esper1029:20180728164907j:plain

 

・7月

 

7月24日

f:id:Esper1029:20180729165547p:plain

この日は8300円の利益になりました。

 

7月25日

f:id:Esper1029:20180729165543p:plain

この日は13000円の利益になりました。

 

7月26日

利益なし。

 

7月27日

f:id:Esper1029:20180728163314p:plain

この日は18960円の利益になりました。

 

一見、好成績に見えますが実は塩漬けにしているポジションがいくつかありまして、今のところ40万円の損があります。これまで稼いだ純利益が約14万円ですので、コツコツと損失を取り戻す必要があります。ただ、塩漬けにしているポジションもドル円でロングをしているだけなので、毎日スワップポイントが入ってきます。

 

実は元々は株式投資をしておりまして、fxは後から始めたものです。株では約600万円の資産があり、預金口座には約150万円入っておりますので、今の僕の資産はもうすぐ800万円行けるかどうかになります。

 

株のほうが正直fxよりも稼ぎやすいですね。株は長期投資、fxは短期売買で取引しています。fxは短期売買ですが万が一読みが外れた場合を想定して、ドル円でドルを買うことを基本戦略にしています。負けた時でもスワップポイントをコツコツ貯めればいいからです。

 

今はとりあえずまた円安になることを想定して(祈って)、コツコツとドル円で取引をしたいですね。

 

7月30日

f:id:Esper1029:20180731164455p:plain

この日はー2020円の損になりました。

 

今回はドル円の利益なし。ドル円以外の通貨の取引も検討していまして、南アフリカのランドを売っていこうかと考えています。リーマンショック級の事件があっても、ランドを売ればリスクを軽減できるからです。

 

ただし、今の証券会社のランド円のスプレッドは大きいため、スプレッドが安いfx業者を探したいです。今回はそういう意味もあっていいとこなしです。

 

実は僕のトレードは一応師匠に当たる人がいまして、その人の教えを元に取引しています。おかげで今のところ利益自体はコンスタントに出ています。

 

師匠の予想だと、ドル円に関しては円安になり113円は突破するようです。その後の予想も聞きましたが、それは後々書いていきたいです。実際、今日は円安の方向に進みましたので、師匠の予想通りになりそうです。

 

fxはともかく株で一部の銘柄が大きく下落し、しばらく苦戦するかもしれません。

 

7月31日

f:id:Esper1029:20180801171832p:plain

f:id:Esper1029:20180801171836p:plain

f:id:Esper1029:20180801171838p:plain

取引が多かったので、3つのスクリーンになりました。重複しているものもあります。

この日は38700円の利益になりました。

長く塩漬けにしていたポジションが決済され、大きな利益になりました。師匠の予想通り円安へと大きく進みました。また株も一部の銘柄が持ち直したので、全体的な収益が改善されました。

 

・8月

8月1日

師匠が空売りしなさいと言うものだからしてみたのですが、あまり実りがありませんでした。その分マイナスがあります。ただ師匠の言う通りで大きく円安にまた動いてくれたので、そこそこの利益になりました。

【ワンパンマン】サイタマとS級ヒーローの戦闘力が判明

ワンパンマンの強さ

ワンパンマンという漫画をいつも楽しんで読んでいます。この漫画はサイタマという世界最強のヒーローがワンパンで敵を倒してしまうという“主人公強すぎる物語”なのですが、ふと「サイタマの戦闘力ってどれくらいなんだろう?」「S級ヒーローの戦闘力ってどれくらいなんだろう?」「怪人の戦闘力はどれくらいなんだろう?」と疑問を持ちました。これに関しては僕だけではなく色んな人がちょっと気になるのではないでしょうか。

f:id:Esper1029:20160430002708j:plain

 

そこで、ワンパンマンの原作や公式から分かる事実とドラゴンボールの描写を比較して、サイタマたちの戦闘力を推定してみたいと思います。

続きを読む

アラバスタ編以降のチートすぎる悪魔の実の能力まとめ【ワンピース】

ワンピースのアラバスタ編とは?

ワンピースは日本で最も読まれている漫画の1つであり、子供から大人まで幅広い世代から人気があります。その一方で、ワンピースに昔はハマっていたけど、今は全然読んでいないよという人もいるのではないでしょうか。

 

特によく聞くのは、アラバスタ編までは読んだという人です。アラバスタ編とはグランドラインにあるアラバスタという砂漠の国で起きたストーリーで、ワンピースの全盛期はアラバスタと言う人もいます。

 

逆に言えば、ワンピースはアラバスタまでという冷たい意見でもあるわけです。

 

アラバスタ編でのラスボスは王下七武海のクロコダイルです。彼はスナスナの実の砂人間。身体が砂で出来ているので、剣で切ることもできないし、銃も利きません。

 

当時はこんなのどうやって倒すんだという絶望感たっぷりな敵でした。

 

アラバスタ編以降の敵

ところがどっこいです。ワンピースを続けて読んでいくと、そのクロコダイルが雑魚に思えてくるほどチートな悪魔の実の能力者が続々登場していきました。

 

そこで、アラバスタ編しか知らない人向けに最近までのワンピースのチートな悪魔の実を紹介していきたいと思います。

f:id:Esper1029:20180512213717j:plain

 

※ネタばれ注意

 

 

 

ゴロゴロの実

自然系悪魔の実(ロギア)で最強とも言われる悪魔の実です。空島のゴッド・エネルの能力です。何がすごいのかと言えば、身体が雷そのものなんですよね。だから、斬撃も銃弾も効かないのはもちろんのこと、逆にエネルの身体に触れると電気を食らってしまうのです。おまけに雷と同じスピードで移動できてしまうので、スピードも半端なく高いわけです。

 

https://i2.wp.com/jumpmatome2ch.net/wp-content/uploads/2017/09/bdbc1834c26c5a9552960fbf7e29da5a.jpg?ssl=1

 

ただし、運の悪いことに絶縁体のゴムの身体を持つルフィとの相性が最悪で、最終的にルフィに敗れることになりました。

 

ヒエヒエの実

自然系悪魔の実。大将青雉の能力です。身体が氷でできています。エネルほどの絶望感はありませんが、銃も斬撃も効かず触れるものはすべて凍らせることができます。青雉は自転車で海の上をこぐことができるのですが、それができるのもこの能力で海を凍らせているからです。

http://tyouzetsumanga.com/wp-content/uploads/2017/11/-e1511096097675.jpg

 

マグマグの実

自然系悪魔の実。大将赤犬の能力です。銃も斬撃も効かないマグマ人間です。身体が熱を持っていて触れるものをやけどさせるのはもちろんのこと、身体からマグマを火山のように爆発させることもできますので、爆弾能力もあります。

http://cached2.static.festy.jp/thumbnail/?mediaPath=festy_production%2F2015%2F11%2F20%2F04%2F33%2F41%2F811%2Fimages&width=620&height&sha=26237986cc9f9d87db85b40a4790ca90c771ddc4

 

ピカピカの実

自然系悪魔の実。大将黄猿の能力です。身体が光で出来ているので、誰も彼に触れることができません。そのうえ光の速さで移動ができてしまうのです。光の剣を作ったり、ビームを出したりして攻撃をします。

 

https://devil-fruit.sakura.ne.jp/wp1/wp-content/uploads/2015/11/2015-11-19-17-02-27-546-e1449526850391.jpg

 

ロギアは最強じゃなかった!?

ここまで読むと悪魔の実最強はロギアじゃないかと思いますが、案外そうでもありません。動物系や超人系でもチートな能力が続々出てきます。

 

トリトリの実(モデル:フェニックス)

白髭海賊団のナンバー2のマルコの能力。今まで紹介した自然系能力者をねじ伏せる能力の持ち主です。動物系ですがその中でも超レアな幻獣種の悪魔の実なのです。フェニックスつまり不死鳥の能力を持つ彼はどんな攻撃でも無効にしてしまい無かったことになります。ロギアは最強じゃなかったと読者に初めて頷かせた能力でした。面白い能力ですが、マルコが大きな活躍をしたエピソードはまだありません。

 

http://comicin.jp/wp/wp-content/uploads/2016/07/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%B3.jpg

 

ニキュニキュの実

王下七武海のバーソロミューくまの能力です。手に犬みたいな肉球があり、触れたモノをすべてはじく能力です。触れたモノを弾くだけなら大した能力じゃない様に思えますが、この能力の恐ろしいところは「空気」さえも弾いてしまう点にあります。

 

だから、空気砲で攻撃することができるし、しかも「自分自身」も弾けられるので、瞬間移動もできます。極めつけは、弾いた空気を寄せ集めて無理やり圧縮させることで空気のみで爆弾も作ることさえもできるのです。

https://stat.ameba.jp/user_images/20111229/17/smile-and-thanks-worker/a2/d6/j/o0480056311701809960.jpg?caw=800

 

グラグラの実

四皇白ひげの能力です。彼は地震人間であり、触れたモノに振動を与えて地震を生み出します。地震を生み出すだけでなく、そこから津波を自由自在に呼び寄せることもできるので、海で泳げない悪魔の実の能力者すべてに決定的なダメージを与えることができます。

http://h-art.sakura.ne.jp/sblo_files/cogitoergosum/image/op_579a.jpg

 

ソルソルの実

四皇ビッグマムの能力です。あらゆるものに魂を与えて生き物に変える能力です。だから、イスとかケーキなどが人間の言葉を話すようになり、彼女の部下として働きます。また、人間の寿命を奪い殺すことも可能です。

 

一見するとそこまで強そうな能力に見えませんが、問題は炎や雲に魂を与えることで、炎や雲などの自然が彼女の部下になってしまうことにあります。だから、炎が超巨大化して攻撃したり、雲が雷を生み出して攻撃をしたりもできるので、ロギア系の能力のすべてをマネできるのです。さらに海にも魂を与えて部下にできるので、悪魔の実の能力者を一網打尽にさえできます。

 

http://comiblo.com/wp-content/uploads/2017/08/bd17d0865ab74b88f81907b132c82907.jpg

http://cogito-ergosum.com/wp-content/uploads/2017/10/op_880f-768x591.gif

 

ところでクロコダイルはどうなったの?

アラバスタ編までの読者だと、現在のクロコダイルがどうなっているか気にならないでしょうか。アラバスタ編でルフィとの死闘の末、海軍に捕まったクロコダイルですが、インペルダウンという収容所に入りました。その後脱獄に成功します。

 

ただし、これもネタバレ注意な話ですが、脱獄に成功したのはルフィのおかげなんですよね。実はルフィはその収容所に入っていた人物を救出するために、クロコダイルと協力するという展開になってきます。

 

ちなみに、その収容所には道化のバギーもいて、バギーも脱獄に協力してくれます。

 

インペルダウン編はジャンプの王道なストーリーで、かつての敵だったキャラが協力してくれる面白い展開ですので、アバラスタ編が好きな人なら色々懐かしいキャラが登場し、楽しめるだろうと思います。

 

 

ワンピースインペルダウン編はこの巻から読めます。

ONE PIECE 54 (ジャンプコミックス)

ONE PIECE 54 (ジャンプコミックス)

 

 

 

終わり

他にもユニークな能力がありますが、これだけを紹介してみました。ワンピースはアラバスタ以降も基本的には悪魔の実の面白い能力のバトル漫画なのは変わっていません。また、ワンピースを読んでみるのも悪くないかもしれませんね。

 

 

 

MARCHのサラブレッドが語るおすすめ参考書【文系の大学受験】

マーチのサラブレッドが語るおすすめ参考書

正直、何の誇らしい話でもありませんが、僕の家庭はマーチや関関同立のサラブレッドと言ってもいいと思います。僕の姉は関西学院大学、僕の弟は関西大学、僕のいとこは同志社に行き、もう一人のいとこは中央大学に進学しています。

 

f:id:Esper1029:20180408181340j:plain

 

逆に言えば、マーチどまりな家系ということでもありますが、今まで高卒や中卒が多かった家系だったので、かなり前進しているとも言えるでしょう。遠い親戚に東京大学を受験した人がいたのですが、残念ながら落ちてしまい慶応に行く人もいます。ただ、慶応の特待生になるようなので、東大に行けるポテンシャルは十分にあったはずですね。

 

ちなみに、僕はネイバーまとめというサイトでこういった記事を書いたことがあります。


これが結構読まれており、グーグルの検索でも上位にランクしています。

続きを読む

数学では人間には絶対解けない問題があることが、数式で証明されている

数学のトリビア

理系の人だと知っている人も多いかもしれませんが、数学の面白い事実を紹介していきます。まず、数学という学問や数学者はどのような研究をしているのでしょうか。彼らは毎日難しい数式をあーだこーだと考えることで、数学の難しい問題にチャレンジし、数学の新しい分野を開拓しています。

 

こうやって、研究を積み重ねていけば、人類はいつかは数学の解明されていない分野をすべて解明していくのではないかと、多くの人はなんとなくこうイメージしてしまっているかもしれません。もちろん、かつての数学者たちもそのようなことをイメージしていました。しかし、これは間違いであったことが、ある数学者に証明されてしまったのです。

 

その名も、不完全性定理!

オーストリア出身の数学者のゲーデルという人は、「不完全性定理」を発表し、数学では人間がどんなに頑張っても証明できない分野があることを、数式で証明してしまったのです。このゲーデルの功績は、当時の数学のみならず、哲学の分野にまで衝撃を与えるものでした。「人間の理性の限界を示した」と評価する人もいます。

 

ちなみに、ゲーデルはアインシュタインとも仲が良く、アインシュタインはゲーデルのことを自分以上の天才と認める一方、ゲーデルもアインシュタインのことを自分以上の天才と認めていたようです。

 

f:id:Esper1029:20171029180407j:plain

 

ゲーデルの晩年

ゲーデルは、不完全性定理の次は、神の存在を数式で証明しようとしてみましたが、これはさすがに失敗したようです。ただ、すでに人間が解けない数学の分野があるなら、神さまのような存在があってもおかしくないような気がしてきますけどね。

 

晩年のゲーデルは、精神的におかしくなってしまい、毒殺されることに恐れを抱くあまり、奥さんが調理した食べ物でなければ食べなくなってしまい、それのみならず、毒ガスによる暗殺の不安があったために、冬なのに窓を開けっ放しにしていました。

 

最後は、食事をしなかったことによる餓死でこの世を去りました。

 

追記

この記事は結構読まれているので、少し付け足してみます。

 

これは、ゲーデルの発想ではなく、パトリックというアメリカの哲学者が考えた神の存在証明です。証明には、実はゲーデルの不完全性定理を使っています。

 

証明を簡単に言うとこんな流れです。

 

①神が全知全能であるなら、神は数学のすべてを知っている。

②不完全性定理では人間は数学のすべてを認識できない。

③よって、人間は少なくとも数学のすべてを知る神様は認識できない。 

 

つまり、これは数学の全貌を認識できない人間が神様を直視したり場所を特定したりすることは不可能であるという、いわば不可知論を証明したのです。

 

なかなか、面白い理屈じゃないでしょうか。

 

不完全性定理とはなにか (ブルーバックス)

不完全性定理とはなにか (ブルーバックス)

 

 

理性の限界――不可能性・不確定性・不完全性 (講談社現代新書)

理性の限界――不可能性・不確定性・不完全性 (講談社現代新書)