アイデア共有ブログ

アイデア術・株・お笑い・漫画・ライフハックなどを共有

運動嫌いのデブが痩せたいならコレだけをやれ!!

マラソン最下位だった僕でも続いたダイエット

あなたはひょっとして学校の体育の時間が嫌いだったのではないでしょうか。

 

あるいは、毎年恒例のマラソン大会が大嫌いだったのでは?

 

僕とあなたは仲間です。

 

f:id:Esper1029:20190929173522j:plain

 

僕は小学6年生の時は体重60キロもあるデブであり(小6男子の平均体重は40キロ代)、高校時代は85キロもありました。

 

体育やマラソン大会が大嫌いで、こんなの無くなればいいのにといつも思っていました。

 

ちなみに、マラソン大会は毎年ビリでした。ずる休みしなかっただけ偉いとは思いますけど。

 

大人になった現在、運動が大嫌いな僕は休日はいつもゴロゴロしています。

 

これまで、食事制限などをメインにしたダイエットを始めましたが、痩せたと思ったらリバウンドすることもありました。

 

そもそも、運動してないから痩せれるわけありません。

 

なぜあなたは失敗するのか

僕もあなたも、デブ体型の人は高確率でダイエットに失敗します。なぜ失敗するのでしょうか。

 

その理由の1つには正しいダイエット知識が無いからじゃないかと考えられます。

 

世の中には様々なダイエット方法がありますが、実は大きく分けると次に3つしかありません。

 

①食事制限

②筋トレ

③有酸素運動(ランニングやウォーキング)

 

本当にこれしかありません。

 

だから、楽に痩せられると訴えるダイエット方法で上記のどれにも当てはまらないなら詐欺です。

 

絶対失敗するのでやめましょう。

 

ちなみに、サウナなどで汗をかいたら痩せられると間違った知識を持っている人もいますが、それでは痩せられません。

 

汗をたくさんかいても、水分が抜けるだけで脂肪は分解されないのです。抜けた水分は水を飲むとまたもとに戻ります。

 

優先すべきダイエット方法

では、デブの人は

 

①食事制限

②筋トレ

③有酸素運動

 

の中で、どれをやればいいのでしょうか。

 

理想は全部やる事ですが、仕事や学校もあるので現実的ではありません。

 

優先順位をつけるとこうなります。

 

1位:筋トレ

2位:食事制限

3位:有酸素運動 

 

とにかく、どれか1つだけをやるなら筋トレが1番おすすめです。

 

逆に言えば筋トレなしで、食事制限と有酸素運動だけ努力しても失敗します。

 

というより、失敗した経験者の方が多いのではないでしょうか。

 

食事制限の限界

あなたも、そして僕も食事制限にチャレンジしたことがあるでしょう。そしてまるで不死鳥のようにリバウンドしたことはありませんか?

 

f:id:Esper1029:20190929173625j:plain

 

そもそもなぜ食事制限は難しいのでしょうか。理由は2つあります。

 

1つは、食欲は人間の3大欲の1つだからです。

 

考えてみると、食欲は、睡眠欲・性欲に並ぶ人間の無くてはならない欲望の1つです。

 

あなたはこれまで睡眠を毎日2時間削ったり、あるいは性欲を抑える事に成功したことがあるのでしょうか。

 

間違いなくないと思います。それだけ3大欲は強烈に脳みそが欲しがるのです。

 

だから、本当に僧侶並みの何か人とは違った信念でもない限りは痩せられないと思います。

 

そして、もう1つの理由は、現代社会は安く食料が手に入るからです。

 

これは今は当たり前になっていますが、大昔からしたら有りえない事です。

 

現代社会を性欲で例えると、毎日あちこちで、モデル級の美人やイケメンが「1回200円で何でもやります」と誘惑しているようなもので、下手したらまじめな僧侶でも根負けすると思います。

 

それだけ、食欲を完璧に抑えるのは至難なのです。

 

食事制限だけでやせられた人は逆に特殊な存在と断定できます。

 

アメトークという番組でガリガリ芸人という企画がありましたが、その芸人さんはそもそも食べるのが面倒だとさえ言っていました。

 

そんな特殊な世界にあなたが生き延びることはできません。

 

有酸素運動の限界

では、有酸素運動はどうなのでしょうか。

 

確かにマラソン選手などはみんな細いですので、一定の効果は期待できるでしょう。

 

しかし、有酸素運動のダイエット効果は薄いです。

 

ジョギングを30分したところで、消費カロリーは240キロカロリー程度で、おにぎり1.5個しかりません。笑

 

0.5㎏痩せる為には7時間以上走る必要があります。

 

しかも、長時間ランニングをすると食欲が増すことが科学的に証明されているのです。

 

そもそも、あなたはデブで運動が大嫌いなので、毎日30分もジョギングなんてできるわけありませんよね。

 

筋トレが1番楽に痩せられる

そこで、一番お勧めしたいのは筋トレになります。

 

筋トレも運動やないかい!と思う人もいるでしょうけど、毎日5分筋トレするだけでも十分痩せられます。

 

そもそも、ガチガチのマッチョな人でも毎日筋トレしているわけではありません。

 

マッチョでもジムに週3程度しか行きません。

 

それであの体型を手に入れているのです。

 

f:id:Esper1029:20190929173824j:plain

 

僕は1日5分程度しか筋トレしていませんが、信じられないくらい早く痩せているのを実感しています。

 

そもそも、なぜ筋トレは効果があるのでしょうか。理由は2つあります。

 

1つは、筋肉は24時間カロリー消費をするからです。

 

有酸素運動はその運動をしているときだけカロリー消費をしますが、筋トレで身に着けた筋肉は家でゴロゴロしようが、寝ていようが必ず24時間カロリー消費をしてくれるのです。

 

だから、1日5分の筋トレであっても身に着けた筋肉分だけカロリー消費が多くなるため、結果痩せられるのです。

 

もう1つは、一度身に着けた筋肉はなかなか落ちないからです。

 

仮に筋トレに少し飽きて2週間なにもしなくても、あなたが身に着けた筋肉はそう簡単には減りません。

 

研究によれば半年何もしなくても減らないというデータさえあります。

 

筋トレは努力した分だけカロリー消費が激しい身体になるし、多少サボってもそう簡単には太らないという特徴があるわけです。

 

デブのあなたは筋トレの才能がある

しかし、これまでダイエットに失敗したあなたは筋トレにも抵抗があるかもしれません。

 

そもそも自分は筋トレしてもちゃんと筋肉が身につくのだろうか?という疑問さえ持つ人もいるでしょう。

 

はっきり言いますと、デブの人は筋トレの才能があります。

 

だから、高確率でマッチョになれます。女性だったら、モデルのローラみたいな美しい身体を目指せます。

 

f:id:Esper1029:20190929174049j:plain

 

実は筋肉が身につきやすい体質というのは確かにあるのです。

 

人間の体質は大きく分けて

 

外胚葉(痩せる体質)

中胚葉(筋肉質)

内胚葉(太る体質)

 

と分類できます。

 

外胚葉はいわゆる何食べてもなかなか太らない体質の人で、モデルさんなどに多いです。アンガールズの田中も外胚葉です。

 

しかし、デブな人はほぼ間違いなく中胚葉か内胚葉のどれかになります。

 

この2つの共通して言える特徴は、筋肉が身につきやすいという事です。

 

あなたは、自分は太る体質だと嘆いたこともあるでしょう。しかし、実は太る体質の人は筋肉が身につきやすい体質でもあるわけです。

 

今日から5分でもいいので、筋トレをやってみませんか?

 

まずは標準体型を目指そう

デブな人はとりあえず標準体型になったらそれでよし!と考えている人も多いはずです。

 

毎日5分でも筋トレしたら痩せられると僕は断言しますが、実際問題、毎日5分さえやるのも辛い人もいるのではないでしょうか。

 

やはり、そもそも運動不足なわけですから、いきなりスクワットとか腕立てをやるのはきついと思います。

 

そこで、お勧めしたいのはトランポリンです。

 

トランポリンは子供向けのおもちゃと思う人もいますが、海外では立派な筋トレグッズと認識されていますし、日本のジムでもトランポリンを置いているところがあります。

 

トランポリンは体重がある人ほど、ジャンプするたびに足の負担が大きくなるので、ちょっと運動するだけでも筋肉に効きます。

 

しかも、全身運動でもあるので、腕などにも筋肉がつく人もいます。

 

これを毎日5分でいいので、頑張れば確実に標準体型まで痩せれます。

 

初心者向けのトランポリンエクササイズ

 

アマゾンで売っているトランポリンは値段も4000円~5000円と安いので、お勧めしたいです。

 

しかし、中にはマンション住まいでトランポリンみたいな音が出るものを避けたい人もいると思います。

 

そのような人には振動マシンもお勧めします。

 

振動マシンはただ上に乗るだけでは筋トレ効果はありませんが、振動の上でエクササイズをすることで、筋トレ効果があるのです。

 

家電量販店に振動マシンが置かれていると思いますので、試しにスクワットの姿勢で振動マシンを乗れば、あっという間に筋肉痛になるくらいの筋トレ効果を実感できますよ。笑

 

このようなハードルの低い筋トレマシンを活用しながら5分でいいので、毎日筋トレすれば確実に標準体型になれます。

 

細マッチョやモデル体型を目指す場合

デブだけど、出来れば細マッチョやモデル体型に憧れている人もいるかもしれません。

 

まず、最初に言いたいのですがジムが近くにあるなら、ジムに行くことをお勧めします。笑

 

やはり自宅だけの筋トレでは限界があります。

 

ちなみに、僕は近くにジムがないので、自宅トレーニングだけをしています。

 

最初はトランポリンで標準体型まで絞って、その後はダンベルやローラーを購入して、毎日5分だけ筋トレをしています。

 

男性で、細マッチョを目指す場合は、ダンベル20キロをそれぞれ両手で持って、運動出来る様になるのが理想的です。

 

 

Wout バーベルにもなる ダンベル 20kg 2個セット

Wout バーベルにもなる ダンベル 20kg 2個セット

 

 

ちなみに、僕は両手に20キロのダンベルを持ちながら50回のスクワットと20キロのダンベルで50回カールをする様に頑張っています。

 

参考動画

 

女性は5キロから10キロ程度のダンベルで十分モデル体型を目指せますね。

 

余裕があるなら食事制限もしてみよう

最後に、余裕があるなら食事制限もしてみましょう。

 

僕はよくガムを食べます。ガムは1つ3キロカロリーしかないうえ、よく噛まないといけないので、満腹効果も得られます。

 

 

ロッテのキシリトールは中にガムを包み込むための紙を親切に用意しちゃってるのでお勧めですよ。

 

あと、コーヒーも実は空腹時に飲むと満腹効果があります。コンビニコーヒーなどをこまめに飲んでみましょう。

 

また、あまり知られていませんが、プロテインも満腹効果が期待できます。

 

明治 ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 限定パッケージ 1,050g

明治 ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 限定パッケージ 1,050g

 

 

プロテインはタンパク質のことで、人間は大昔はタンパク質が多い肉や魚を食べていたので、タンパク質を摂取すると満足するように進化したそうです。

 

だから、筋トレの後にプロテインを飲んだり、朝食後にプロテインを飲んだりして、満腹感を得るのもありですね。

 

【PR】理想のカラダをつくるために管理栄養士が監修した  高タンパク質、低カロリーなボディメイク用宅配フード!

 

とにかく、ダイエットに必要なのは根性ではなくて、科学的な知識であると僕は思います。

 

正しい知識をもとに理想の身体を手に入れましょう。