アイデア共有ブログ

アイデア術・株・お笑い・漫画・ライフハックなどを共有

【ワンピース】懸賞金の億越えの基準は一国を支配できるかどうかじゃないか?

スポンサーリンク

ワンピースの懸賞金の考察

今回は考察というよりは、最近僕がワンピースを読んでいて感じたことを書いてみたいと思います。ワンピースの漫画とアニメでは、現在グランドラインの後半に突入しており、四皇ビッグマムと戦っている段階です。現段階でのルフィーの懸賞金は5億ベリー。そして、現段階で判明している懸賞金で最も高額なのは、ビッグマム海賊団のカタクリの10億5700万ベリーです。

 

f:id:Esper1029:20171130062815j:plain

 

ちなみに、ワンピースの世界の物価は日本とほぼ同じらしく、1ベリー=1円と確定しております。ですので、ルフィーの懸賞金は日本円で5億円というわけです。

 

さて、ワンピースではドラゴンボールのような戦闘力みたいな概念はないのですが、その代わりこのような懸賞金の額で強さを表しています。ただし、この懸賞金の基準は非常にあいまいです。

 

なにしろ基準が、世界政府にとっての脅威度だけですから、戦闘力が全くなくても世界政府にとって脅威と感じさせる行動や能力があれば、それだけで懸賞金がついてしまいます。ニコ・ロビンの8000万ベリーの懸賞金がまさにそうでした。

 

しかし、筆者である尾田さんは何の基準もなしに、キャラクターの懸賞金を決めているとは思えません。もちろん、ある程度のフィーリングはあるでしょうけど、それでも筆者なりの基準みたいなのは実はあるんじゃないかと思うのです。それを考えてみました。

 

最初に結論を言うと、僕は懸賞金の基準はその人物がどれだけの地域を支配できる実力があるかどうかじゃないかと思っています。

 

懸賞金1500万ベリー以上の海賊は"町"を支配できる

例えば、ワンピースの初期で町を支配していた海賊は、道化のバギーでした。彼の懸賞金は当時は1500万ベリーでした。

 

そして、ウソップの町を襲おうとしたキャプテン・クロの懸賞金は1600万ベリーです。

 

東の海でアーロンパークを作り上げたアーロンの懸賞金は2000万ベリー。アーロンは実力的には5000万ベリーはあると思いますが、海軍にお金を渡して懸賞金を下げてもらっても2000万ベリーと高額でした。

 

どの海賊も町を支配できる実力を持っている点は共通しています。ここから、1500万ベリー以上の懸賞金がつく海賊は町を支配できるかどうかだと思うのです。

 

1500万ベリー以上の海賊

町を支配できる

町を支配できる海賊と互角の実力を持つ海賊

 

懸賞金1億ベリー以上の海賊は"国"を支配できる

そして、グランドラインで強い海賊として認められる懸賞金が1億ベリー以上ですが、億越えの海賊の基準は国を支配できるかどうかではないかと考えています。

 

f:id:Esper1029:20171130063249j:plain

 

アラバスタ王国を乗っ取ろうとした元王下七武海クロコダイルの懸賞金は8100万ベリー。ただし、尾田さん曰く実力的には1億ベリーはあったと言っていましたので、実質億越えの海賊です。

 

同じく元王下七武海のドフラミンゴは、ドレスローザ王国の乗っ取りに成功しており、元懸賞金は3億3000万ベリーです。

 

尾田さんが、懸賞金5億ベリー級の人物と言っていたゴッド・エネルは空島を支配していました。

 

「暴君」という異名で呼ばれていたバーソロミュー・くまは、元懸賞金2億9600万ベリー。暴君とは悪い王様を意味するので、昔のくまは国を支配できる実力があったのだと思います。

 

ちなみに、王下七武海のボア・ハンコックは、女ヶ島アマゾン・リリー現皇帝です。

 

このように、偶然とは思えないレベルで億越えクラスの海賊は一国を支配しているあるいは支配できる実力があるわけです。

 

1億ベリー以上の海賊

国を支配できる

国を支配できる海賊と互角の実力を持つ海賊

 

四皇の部下に億越えの海賊が多い理由

さて、ワンピースのグランドラインの後半である新世界では、億越えの海賊の登場回数が急激に増えていきます。そのため読者からはインフレしすぎではないかという意見もあります。

 

ただ、四皇シャンクスのお使いとして派遣されたロックスターという人物の懸賞金は9400万ベリーですので、比較的初期の段階から四皇の部下の懸賞金は億越えと決めていたのではないかと思います。

 

では、なぜ四皇の部下は1億ベリーを超えるのでしょうか。

 

それは四皇の仕事の1つは新世界の支配にあるからです。新世界では四皇がそれぞれの領土を持っており、数多くの国を支配しています。そして、いくら四皇が強くてもすべての国をまとめて管理はできません。そこで、実質の支配は部下に任せているわけです。

 

そのため、部下は一国を支配できる実力が求められるわけです。よって、必然と四皇の部下の懸賞金は幹部じゃなくても、1億ベリー以上になってくるわけです。

 

1億~2億ベリーの海賊が国を支配し、もしも何かトラブルがあった場合は、5億ベリー以上の幹部が派遣されるシステムなんだと思います。

 

とりあえず、これで四皇の部下に億越えの海賊が多い理由が分かってきました。

 

10億越えの海賊はどうなのか?

カタクリのような10億越えの海賊となると、どれだけの国を支配できる脅威度があるのでしょうか? やはり単純に10国くらいは支配できる実力があると言ってもいいかもしれませんね。もちろん、この懸賞金の考察は仮説にすぎませんが、それなりの説得力もあるとは思います。作品を楽しむうえで参考になればと思います。