アイデア共有ブログ

アイデア術・株・お笑い・漫画・ライフハックなどを共有

【副業】アフィリエイトと株はどちらが儲かるの? どちらもやっている僕が語る

スポンサーリンク

どうしよう。今の収入には満足できない!

日本は、長年のデフレの影響で、平均年収が下がる傾向にあります。そんな中で、副業としてアルバイトやパート、あるいはアフィリエイト、そして株やFXなどに興味を持ち出すのは無理からぬことです。

 

しかし、最近は色んな副業がありすぎて、どれに手を付ければいいのか迷う人も多いと思います。

 

そこで、このブログでは分かりやすく、株とアフィリエイトの違いだけに絞って語ってみたいと思います。僕は、どちらの経験もあります。株もアフィリエイトも2年ほどやっていました。迷っている人の参考になればと思います。

 

株はアフィリエイトよりは儲けやすい!

いきなり、どちらが儲かるか結論を言いますが、基本的に株はアフィリエイトよりも儲けやすいです。これは圧倒的な差があります。

 

例えば、アフィリエイトの場合、日本で最も有名なブロガーの1人であるイケダハヤトの年収は500万円ほどです。これはアフィリエイト以外の仕事を含めた年収も含まれているでしょうから、実際のアフィリエイト収入はもう少し低いはずです。

 

Youtuberのヒカキンの年収は1億以上はあるそうですが、ヒカキン以外で億単位の年収を稼いでいる人はほとんど聞きません。それだけ、アフィリエイトは儲けにくいビジネスなのです。

 

一方、株の場合、ちょっと桁が変わってきます。日本で最も有名なトレーダーであるBNFという人物の年収は、2008年の時点で数百億円ありました。ヒカキンの数百倍稼いでいます。株では年収1億円以上の人がたくさんいます。

 

※参考 BNFの資産推移

2000年10月 164万円
2000年末 280万円
2001年末 6,100万円
2002年末 9,600万円
2003年末 2億7,000万円
2004年末 11億5,000万円
2005年末 80億円
2006年末 157億円
2007年末 185億円
2008年末 218億円

 

f:id:Esper1029:20170629172641p:plain

 

株はアフィリエイトよりもリスクが高い!

しかしながら、これだけで僕は株のほうがいいとは断言できません。というのも、株の場合はその分リスクが高いからです。一度、リーマンショック級の事件が起きれば、投資した金が吹き飛びます。先ほどのBNFという人物もリーマンショックにより、たった1日で数億円が吹っ飛びました。

 

実際、株やFXをやってみれば分かりますが、投資をしていると不安な気持ちが毎日のように続きます。先がどうなるかが気になって仕方がありません。

 

また、株ではゴールドマンサックスやJPモルガンと言った超エリート集団と、対峙しなければいけません。彼らはときには個人投資家をだまそうと、あの手この手と法律ギリギリの範囲で悪いことをしていきます。

個人投資家は、このようなリスクも常に警戒しなければいけません。

 

一方、アフィリエイトの場合、リスクは非常に低いです。色んな人がアフィリエイトを始めるのはやはり、このリスクの低さが魅力的だからだと思います。アフィリエイトが失敗しても、失うお金はゼロあるいは数千円で済みます。

 

ただし、アフィリエイトが本当にリスクがないのかというと、そうでもありません。例えば、数年間書いてきたブログが突然、何の前触れもなしに消されることがあります。5%の報酬があったアフィリエイト案件が突然、1%に変更されることがあります。グーグルの検索エンジンの変更で、ブログのアクセスが半減になることがあります。

 

しかし、そういったリスクがあったとしても、やはり株よりは安全な運営ができるのがアフィリエイトなのです。

 

必要な知識は株のほうが多い!

株の場合、勉強をしなければいけません。僕も本を10冊以上は読んでいきました。人によってはもっとたくさん読んでいる人もいます。また、必要に応じて日本経済新聞などのやや硬い記事も読む必要が出てきます。

 

世界一の投資家、ウォーレン・バフェットは、本の虫で有名です。毎日のようにたくさんの本を読んでいきます。これは株に限らず、投資や金融に関わる以上はある程度の覚悟が必要です。

 

しかし、では猛勉強をしなければ、株は儲からないのかと言うと、案外そうでもありません。確かに、勉強は必要ですが、基本的な知識は半年から1年くらい勉強すれば、ほぼ習得できます。

 

目安としては、高校の偏差値が55以上の学校に入学できる学力のある人、あるいは偏差値50以上の大学に入学できる学力のある人は、何の問題もなく、株の勉強ができるはずです。

 

外資系の投資銀行を目指すのなら、東大でも入れるレベルの勉強量が間違いなく必要ですが、その理由はそれだけ扱う金が大きいからです。個人投資家レベルだと、案外そこまでの勉強は必要ありません。


一方、アフィリエイトの場合、勉強があまりできなくても、始めることができます。実際、ヒカキンのような高卒の人がガッツリ稼ぐことができるのがアフィリエイトです。

 

しかし、アフィリエイトも極めようと思うと、たくさんの勉強が必要です。プログラミングの知識も必要でしょうし、キャッチコピーの知識も必要ですし、商品知識も必要です。また、ブログやyoutubeでネタを投稿しようと思うと、どうしてもネタ切れになりますので、最終的にはネタのために勉強をしなければいけません。

 

ヒカキンのチャンネルよりも、はじめ社長のチャンネル登録者が多くなったことが、最近話題になりました。この原因は、やはり静岡大学卒のはじめ社長のほうが勉強ができたからというのも、少し関係があると思います。

 

儲け方の多様性は、意外と株のほうがある!

意外と思われるかもしれませんが、アフィリエイトよりも株のほうが、儲ける手段に多様性があります。これは感覚的には逆に感じる人が多いと思います。どうしても、アフィリエイトのほうが多様性があるように見えますよね。

 

そこで、ちょっと質問させてください。もしもあなたが化粧品メーカーで働いていたら、あなたは株とアフィリエイトどちらをしたいと思いますか? 化粧品メーカーで長年働いていれば、業界にどんなトレンドがあるのか、消費者はどのような商品を欲しがっているのか、どのように売ればいいのかが、かなり分かっているはずです。

 

アフィリエイトには化粧品案件がたくさんあります。その中でどの商品がいいのかをあなたは一般人よりも早くかつ正確に見分けることができるかもしれません。あとは、それを売るサイトを作ってしまえば、あなたはアフィリエイト収入を確保できるでしょう。

 

では、もしもあなたが石油会社で働いていたら、あなたは株とアフィリエイトどちらをしたいと思うでしょうか。 あなたは石油の知識が豊富です。では、その知識を利用してアフィリエイト収入が得られるのでしょうか? ほとんどの人は石油には関心がありません。そして、アフィリエイト案件には石油の案件なんかありません。あなたの石油の知識はアフィリエイトには全く生かされません。

 

しかし、株では違います。なぜなら、日本には石油会社がたくさんあるからです。世界を見ればもっとたくさんの会社があります。あなたは石油の知識があります。そして石油業界の未来が一般人よりも正確に予想できます。そんなあなたが、タイミングを見計らって、石油会社の株を買えば、あなたは収入を得ることができます。

 

これは、石油に限らず、医療や薬品、半導体のようなハイテク産業などあらゆる業界に言えることです。ほとんどの業界の会社が上場しています。あなたが、薬品に詳しければ、武田薬品の株を良いタイミングで買えば、それだけで大きな利益を狙えます。

 

あなたの職業で培った経験を生かせるのは、案外株のほうなのです。

 

一方、アフィリエイトの場合、稼げる案件はダイエットや化粧やクレジットカードなど、限定されています。

 

この違いが、僕が株のほうが多様性があると信じる理由なのです。

 

終わり

長々と書いていきました。今のところ、僕は株のほうが(ようやくですが)儲かりだしています。一方、アフィリエイトは雀の涙ですね。。。

けど、人によっては逆の人もいると思います。自分が何ができるのかを見極めて、どちらがいいのかを検討していただきたいなと思います。

 

その他、副業に興味があればこちらのサイトもチェックしてみてください。

ゆーじのビジネスInformation

 

こちらのサイトもチェックしましょう。

インターネットビジネスアカデミー(IBA)

電脳せどりコンサルブログ 初心者からでも月収1000万稼ぐ方法