アイデア共有ブログ

アイデア術・株・お笑い・漫画・ライフハックなどを共有

意識高い系が生まれた原因は10年前の2ちゃんねるだった!

スポンサーリンク

f:id:Esper1029:20160610230739p:plain

 

意識高い系とは?

意識高い系とは意識高い言動をする人、意識高い言動をするが実が伴っていない人を揶揄した言葉である。

ニコニコ大百科より

 

僕は、意識高い系と中二病は深い関係があると思いますので、意識高い系の前に、まず2ちゃんねるで「中二病」が生まれた時期を整理します。伊集院光のラジオがきっかけで「中二病」が生まれましたが、それが流行ったのは2ちゃんねるでした。

 

 

 

 

 

2004年から中二病に変化が!

 

 

 

 

 

中二病は2004年から2006年にかけて完成した概念であることが分かります。

 

2004年は今から約10年前です。つまり、2004年の時点の中高生(12~18歳)は現在、22~28歳になっています。

 

そう。中二病がちょうど流行った時期の中高生は実は、最近はやっている意識高い系の大学生・社会人の年齢とほぼ一致します。

 

この言葉(意識高い系)が使われるようになったきっかけは、大学生の就職活動において「意識高い系」と呼ばれるようになる学生が

実際は大して凄くもないのに自分をすごく見せようと小難しいビジネス用語を積極的に使ったり、
本当にそれ好きでやったの?と思えるような趣味やボランティアをドヤ顔で語ったり、
あまつさえ起業に踏みだそうとしていたのを見てモヤモヤしていた他の就活生などがその特徴ある言動に対して名前をつけたものである。

 ニコニコ大百科より

 

f:id:Esper1029:20160610231141j:plain

 

就活生も20代ですよね。主に20代を中心に、意識高い系と称される人たちが多いのです。ちなみに、意識高い系とネットで言われるTehu君も20代です。彼が、意識高い系かどうかは疑問視する人もいますが、Tehu君は意識高い系といわれることが多いです。

 


つまりどういうこと?

おそらくですが、中二病が流行った時期、当時の中高生は「中二病」と呼ばれるのを恐れたあまり、「中二病」になることを意識的に抑え込んだ可能性があります。

 

f:id:Esper1029:20160610231344j:plain

 

しかし、20代つまり大学生になると、就職活動の時期も重なって、かつて抑え込んでいた「中二病」が別の形で再発したのかもしれません。それが「意識高い系」の正体なのかもしれません。

 

確かに、等身大の自分よりも大きく見せるという点では、「中二病」も「意識高い系」も同じなのかもしれませんね。

 

ちなみに、僕も中学時代は中二病になったことがありますし、大学時代も意識高い系になったことがありますよ。20代の皆さんなら何となく共感できるのではないでしょうか。

 

意識高い系も中二病と思えば、ある種の「若さ」の証拠であると言えるのでしょうね。

 

 

意識の高いデブ

意識の高いデブ