アイデア共有ブログ

アイデア術・株・お笑い・漫画・ライフハックなどを共有

正直、競馬とFXってどちらが儲かるの?

スポンサーリンク

どちらが儲かるの?

会社員の副収入の方法として人気のある「FX」や「競馬」ですが、給料の上がり幅が期待できないなか、今の給料に上乗せして少しでもお金を稼ぎたい!なんて人も多いはずです。
「FX」や「競馬」の場合実際のところどちらの方が儲かるものでしょうか?

 

FXは投資・競馬はギャンブル

そもそもFXと競馬が大きく違う点は、FXは「投資」であり、競馬は「ギャンブル」ということです。どちらも、今後の流れや状況を読んだ上で、ある程度の知識を付けることがとても重要です。なにも知識を知らない人がいきなり挑戦したところで利益に繋がるわけではありません。

 

f:id:Esper1029:20170824022825j:plain


FXとは経済の動きや為替ルートなどをもとにして、相場の動きを読みます。FXは日本だけでなく選んだ通貨によってもその国の動きを常に把握しなければいけませんし、その国に影響を与えるであろう国に大きな変化が起きた時にも相場が動く可能性があるので常に注目しなくてはいけません。例えば、日本では深夜の時間帯でも、アメリカやヨーロッパは昼間ですので、通貨に大きな影響が出るニュースが、日本の深夜に出てしまうこともあるわけです。

 

FXは投資を通して世の中の動きについて興味を持ち、自ら学ぶようになります。世の中の動きがわかるようになるとその他の投資でも役に立ちますね。

 

FXは損をコントロールできる

とはいえ、自分が予想もしていないかった方向に相場が動いてしまうと大損をすることもあります。しかし、「損切り」といって預けているお金に対してこれ以上の損益が出ないように取引ができなくなる設定もできます。

 

レバレッジ(簡単にいえば借金をする投資方法)で少しずつ利益を上げていく方法もあります。FXの取引自体を専門家に託す方法もあります。これなら、FXの知識が少ない人でも安心して取引ができるようになります。とはいえ投資ですから必ずしも損がないとは言い切れません。

 

競馬は損をコントロールできない

競馬に関しては利益を求めすぎないことも重要です。競馬がなぜギャンブルに分類されるのかというと、競馬はゲーム性が強いからです。そもそも競馬をしていて損をしたいと望んでいる人はいませんが、競馬は1着にどの馬がなるのか?を予想して楽しむことはもちろん、馬の情報を予め知識として付けていて、馬の可愛さやトラブルなども含め馬好きな人が競馬をしている場合が多いのです。

f:id:Esper1029:20170824023106p:plain

 

予想した順位と違えば一切のお金は入ってきませんし、FXに比べて万馬券でもでない限り常にプラスマイナス0の状態もありえます。倍率が低い順位だと1着を当てても数百円程度の払い戻ししかないので、競馬場に足を運んだとしても交通費だけでマイナスになってしまう…なんてことも。もちろん電話でもアプリからも手軽に購入できるのですが、競馬好きな人はその臨場感を味わいたいと現地に行く人も多いのです。

結局FXと競馬どちらの方がいいの?

FXと競馬に関して副業として定期的な収入を得たいのであればFXの方がいいでしょう。慣れるまでは大変ですが手堅く取引をすることで、当たれば大きな資産を手に入れることもできます。最初は少額からスタートして、徐々に大きな金額を取引していくようになります。特に現代は世界的に見ても動きが大きいので、チャンスはいっぱい転がっています。

 

それに対し競馬は夢やロマンもお金で買っているので儲かるというよりかは楽しむ要素が強いものであること、利益を考えて遊ばない方がいいといえるでしょう。もちろん読みが鋭くてしょっちゅう馬券を当てる人もいますし、なかには万馬券で生活しているなんて人もいます。ですが手堅い方法とはいえませんよね。


FXをやるか競馬をやるかは「何を求めるのか?」によっても変わってきます。お金を稼ぎたいのか趣味として楽しみたいのか?など。競馬はほぼ毎日行われていますし、FXだって同じです。会社員の空いた時間に挑戦してみると意外と新しく挑戦したいことが見えてきておもしろいかもしれません。

 

元コンビニ店員だけど、FXで月給100万ちょい もらってる話

元コンビニ店員だけど、FXで月給100万ちょい もらってる話

 

 

京大院生が考えた「毎日10分で月10万円稼ぐ」副業FX

京大院生が考えた「毎日10分で月10万円稼ぐ」副業FX